メニュー

シルバーギルト

Blue Serenity Garden青い静穏の庭

Description

The garden is inspired by the dramatic topography found in Nature such as clouds, mountains and river valleys emerging from a wild naturalistic landscape. Using the latest available technologies and materials the designed space is a modern interpretation of the flowing shapes found in natural landscapes and aims to evoke a sense of calmness and serenity.

The visitor will experience this by going through the gravel path and the stone blue organic structure which emerges through a matrix of grasses and vibrant coloured planting.

Works

スペイン

Fernando Gonzalez

Exhibition Division

世界大会(ショーガーデン)

Profile

Fernando Gonzalez originally from Oviedo, Asturias (Spain) has been named as one of the “50 Most Innovative Practices in the World’ by ‘Digital Landscape Architects Now’. Fernando’s gardens are considered artworks and have been featured in major magazines, newspapers, and television shows around the world. Using innovative design and the latest fabrication techniques and materials available today, he finds inspiration for his ‘organic’ shapes from the landscapes of nature.

Implementing Partner


㈱岩永造園

Sponsorship and cooperation

田篭千寿園

㈱円伸製作所


主催

ガーデニングワールドカップ協議会
(佐世保市、日本フローラルマーケティング協会、一般社団法人日本花き卸売市場協会、公益社団法人日本エクステリア建設業協会、ハウステンボス株式会社)


共催

長崎県、佐世保市、朝日新聞社、中日新聞社、西日本新聞社、九州朝日放送、熊本朝日放送、鹿児島放送


後援

農林水産省、観光庁、長崎文化放送、大分朝日放送、広島ホームテレビ、一般社団法人 九州観光推進機構、一般財団法人日本花普及センター、
一般社団法人 長崎県観光連盟、 一般社団法人 長崎県造園建設業協会、一般社団法人 日本花き卸売市場協会、一般社団法人 日本自動車連盟九州本部、
一般社団法人 日本造園建設業協会、一般社団法人 日本ハンギングバスケット協会、 公益財団法人 佐世保観光コンベンション協会、
公益社団法人 日本フラワーデザイナー協会、日本フローラルマーケティング協会

The History Gardening World cup

  • ガーデニングワールドカップ2015
  • ガーデニングワールドカップ2014
  • ガーデニングワールドカップ2013
  • ガーデニングワールドカップ2012
  • ガーデニングワールドカップ2011
  • ガーデニングワールドカップ2010
ハウステンボス